小説の舞台にもなった美人の湯で、美肌に磨きをかけちゃおう

オリックス・バファローズ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。宮崎観光ホテル内の天然温泉。開放感たっぷりの石造り露天風呂は竹林を配した庭園風の装い。泉質は弱アルカリ性のナトリウム塩化物温泉で、美肌や神経痛、筋肉痛などに効果があり「美人の湯」として人気。

宮崎市の中心を流れる大淀川の河畔に位置する老舗ホテル館内の天然温泉。開放感たっぷりの石造り露天風呂は竹林を配した庭園風の装い。豊富な湯量の温泉がこんこんと注ぎ込む広々とした湯舟で、手足を伸ばしてゆったりくつろいで。泉質は弱アルカリ性のナトリウム塩化物温泉で、美肌や神経痛、筋肉痛などに効果があり「美人の湯」の呼び声高し!

ホテル館内は南国の雰囲気漂うモダンなたたずまい。「たまゆらの湯」という名は、かつて文豪の川端康成氏がこのホテルに宿泊した際、窓辺から見た大淀川の夕陽の美しさに感銘を受け、NHK連続テレビ小説の原作「たまゆら」を執筆したことから。小説の舞台にもなった天然温泉で美に磨きをかけたら、湯上がりにオリックスの選手に出会っちゃったりして!?(日帰り入浴=大人¥1000)

店舗情報

宮崎観光ホテルたまゆらの湯
  • 宮崎市松山1-1-1
  • 11:30~22:00
  • 無休
  • 0985-27-1212

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.