京都直送の抹茶スイーツに舌鼓♪沖縄の“まったり”と京都の“はんなり”がコラボしたカフェ

横浜DeNAベイスターズ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。生麩や京都から取寄せた抹茶を使った料理・スイーツを楽しめます。窓から海をのぞむ、京都の“はんなり”と沖縄の“ゆったり”があわさった心地よい空間で素敵なひとときを。

京都出身の店主・湯川さんが、「沖縄と京都の架け橋になるような店を」との思いからオープンしたお店。沖縄では珍しい生麩や京都から取寄せた抹茶を使った料理・スイーツの数々を楽しめます。窓から海をのぞむ、京都の“はんなり”と沖縄の“ゆったり”があわさった心地よい空間で、どんな素敵な時間を過ごしましょうか。

一番人気はランチメニューの「季節の京のお昼ご飯」。季節ごとに異なる旬の食材を使った京のおばんざいをメインに、ご飯、赤だし、香のものがついて1400円。メイン料理に生ハムサラダ、スープなどがついたランチプレート(1200円)やmati自家製カレー(1000円)もオススメ。18時からはさらにメニューが増えたディナータイムの営業もしているので、沖縄では貴重な夜カフェも楽しめちゃいます。

店舗情報

mati-cafe
  • 宜野湾市宇地泊613
  • 11:30~24:00
  • 木曜
  • 098-898-1708

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.