沖縄ステーキが食べたかったらまずはここ!絶対に外せない老舗店

横浜DeNAベイスターズ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。沖縄ステーキ文化の元祖ともいえる老舗店。昭和とアメリカがフュージョンしたようなレトロな空間の店内。壁一面に野球選手はもちろんタレント、著名人のサインがびっしり。

沖縄ステーキ文化の元祖ともいえる老舗店といえば、1953年創業の「ジャッキーステーキハウス」。ステーキ屋がひしめく那覇市内にあるこの店は、昭和とアメリカがフュージョンしたようなレトロな空間の店内。壁一面に野球選手はもちろんタレント、著名人のサインがびっしり。「さっき○○さんも来てたよ」と、自主トレで訪れていたDeNAベイスターズの主力選手の名前をさりげなく言う店主の藤浪さんがニクい!

人気はテンダーロインステーキ(L=2500円)。しっかりとした赤身肉はジューシーで柔らかく、肉本来の旨味を心ゆくまで堪能できます。

壁には老舗の証ともいえる、かつて米軍が発行した許可証の「Aサイン」が。「気軽なラーメン屋さんみたいなステーキ屋さん」と笑う店主の藤浪さん。60年以上前に父が始めた店を、妹さん息子さんとともに大切に守り続けています。

店舗情報

ジャッキーステーキハウス
  • 那覇市西1-7-5
  • 11:00~25:00
  • 正月(1/1)、盆(旧暦7/15・ウークイのみ)
  • 098-868-2408

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.