美しい傑作グスクに立って、夕陽をバックに「グスク萌え!」

中日ドラゴンズ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。琉球王国統一後の国の安定に尽力した名将・護佐丸(ごさまる)によって築かれた城。城壁や城門の石積みの精巧さ、美しさは沖縄のグスクの中でも随一。

そこは、琉球王国統一後の国の安定に尽力した名将・護佐丸(ごさまる)によって築かれた城。城壁や城門の石積みの精巧さ、美しさは沖縄の城ナンバーワン!波打つように大きくせり出た正面の城壁は、攻めてきた敵を倒すための工夫で、身を乗り出さなくても下の様子が見えるので、多方向からの攻撃に有利だったそう。また城の中には奥へと誘うような通路があり、進んでいくと行き止まり。え、なにこれ? と、敵がひるんだ隙に攻撃するための「武者隠し」といわれる仕掛け。戦に備えた軍事要塞として築かれていたことが伺える座喜味城跡。スゴい!

城門は沖縄に現存する最古のアーチ門で、強度を高めるために中央部にはクサビが打ち込まれています。この造りは他の城に見られない座喜味城独自のものだそう。名称・護佐丸の築城技術の高さがわかりますね!

晴れた日には遠く首里城のある那覇の街並が見渡せるこの場所は、標高約125メートル。入場無料で好きなときに入れるので、サンセットタイムに城壁に立てば、東シナ海に沈む美しい夕陽に出会えるかも♪

店舗情報

座喜味城跡
  • 中頭郡読谷村字座喜味708-6番地

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

プレミアコースを無料体験

初回のみ登録月の翌月末まで無料

翌々月以降は月額300円(税抜)

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.