ひなたぼっこが似合う古民家食堂でほっこりしよう

中日ドラゴンズ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。浜比嘉島にある古民家食堂。「てぃーらぶい」とは、「ひなたぼっこ」という意味。人気メニューは、「浜のてぃーらぶい定食」。おばあちゃんの家に遊びに来ているような懐かしい空間です。

「てぃーらぶい」とは、「ひなたぼっこ」という意味。そんな素敵な名前の古民家食堂が、浜比嘉島にあります。入り口からヒンプン(屏風=沖縄の古民家にある門の内側に立っている目隠しの魔除け)を抜けると昔ながらの古民家。そこは、まるでおばあちゃんの家に遊びに来ているような、いつの間にか子供に返っているような、そんな気持ちになってしまう懐かしい空間です。

人気メニューは、「浜のてぃーらぶい定食」(1250円)。地元で採れた無農薬野菜を使った「中味汁(豚の内蔵を干し椎茸やこんにゃくと一緒にあっさりと味付けしたすまし汁)」や「スーチカー(三枚肉の塩漬け)と季節野菜のあんだんす(油みそ)炒め」「もずく入りジューシー(炊きこみご飯)」などなど、汁とおかずとごはんをそれぞれ選べるのがウレシイ♪メニューはクバの葉で作られたウチワ(=クバオージ)に貼られていて、そこに「おちゅーは何がいいねぇー」「おかずもつくったるさぁー」「ごはんも入れよーねぇー」な~んて、おばあの楽しいメッセージがいっぱいなんです。

店舗情報

古民家食堂てぃーらぶい
  • うるま市勝連浜56
  • 11:00~16:00
  • 火曜・第4水曜・第2日曜
  • 098-977-7688

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

プレミアコースを無料体験

初回のみ登録月の翌月末まで無料

翌々月以降は月額300円(税抜)

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.