097-537-5639
 大分県大分市大字高瀬910-1

高瀬石仏の施設情報

高瀬石仏の画像

国指定史跡、平安末期作の貴重な崖磨仏大分市の南西部、霊山山麓の高瀬丘陵に掘られた凝灰岩の石窟の奥には、12世紀以降に造られたとされる国指定史跡の崖磨仏がある。東を向いて並ぶ石仏は半肉彫りが中心で、馬頭観音菩薩、如意輪観音、胎蔵界大日如来、大威徳明王、深沙大将の五体。中央の胎蔵界大日如来は厚肉彫りでより立体的。赤、黄、白、黒の彩色が現在も見て取れ、なかでもエキゾチックないでたちの深沙大将は全国的にも非常に珍しい。地元開拓氏族の稙田氏が中央に寄進したものではないかとも推測される。

公式サイトで詳細を見る

アクセス 大分自動車道大分光吉ICから約10分
JR大分駅からバス約30分、トキハわさだタウン下車、徒歩約15分
駐車場 あり
駐車場料金無料

高瀬石仏の基本情報

施設名 高瀬石仏
住所

大分県大分市大字高瀬910-1

電話番号 097-537-5639
ジャンル

名所・百選・100選
名所・観光地等 / 歴史的建造物 / 碑・遺跡・その他史跡

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVI特集
tredina
ヘア、まつげ、エステ、ネイル、リラクなど、全国の美容院からお気に入りの店舗を検索。
大分を観光するならtabico
話題の旅ネタやおすすめの週末おでかけ・デート情報を毎日更新!tabicoで最高の休日を楽しもう!
女子旅タイプ診断
5つの質問であなたの女子旅タイプを診断!タイプに合わせたあなただけのおすすめ旅スポットと旅プランも一緒にご案内♪
Copyright(C) 2003-2020 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.