023-623-0460
〒990-0057 山形県山形市宮町3丁目8-41

鳥海月山両所宮の施設情報

鳥海月山両所宮の画像

2つの山に宮を持つ山形の名社鳥海山・月山の両山に鎮座する山形を代表する大社。1063年、源頼義が阿倍貞任を征伐した時に頼義と義家によって創建されたといわれる。境内には金売吉次の金洗いの井戸とも伝えられる「金井の泉」や、桃山時代の建物である城輪神社がある。入口の山門は1783年に建立され、現在は随神門と呼ばれている。本殿は寛永年中に焼失し、享保年中に再建されたものと伝わる。

公式サイトで詳細を見る

営業時間 拝観自由 ※祈願は9:00~18:00(時間外は要相談)
定休日 年中無休
アクセス 山形自動車道山形北IC・山形蔵王ICから約10分
JR北山形駅から徒歩約10分
駐車場 あり
駐車場料金無料
料金 拝観無料 ※祈願は有料

鳥海月山両所宮の施設情報提供

鳥海月山両所宮の基本情報

施設名 鳥海月山両所宮
住所

〒990-0057 山形県山形市宮町3丁目8-41

電話番号 023-623-0460
ジャンル

神社・寺・教会
寺院・神社・神宮

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVI特集
tredina
ヘア、まつげ、エステ、ネイル、リラクなど、全国の美容院からお気に入りの店舗を検索。
山形を観光するならtabico
話題の旅ネタやおすすめの週末おでかけ・デート情報を毎日更新!tabicoで最高の休日を楽しもう!
女子旅タイプ診断
5つの質問であなたの女子旅タイプを診断!タイプに合わせたあなただけのおすすめ旅スポットと旅プランも一緒にご案内♪
Copyright(C) 2003-2020 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.