亜熱帯のグリーンシャワーを全身に浴びて癒されよう

読売ジャイアンツ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。2016年リニューアルオープンの植物園。1年を通じて亜熱帯植物が咲き誇る大温室は冬でも15度を超え、ブーゲンビリアやブルメリアなどの美しい花が。一角のマーライオン像は撮影スポットとしても人気。

南国・宮崎をどこよりも体感できるスポット!入場無料の園内はカラフルな花や植物でいっぱい。1年を通じて亜熱帯植物が咲き誇る大温室は冬でも15度を超える常夏ガーデン。ブーゲンビリアやブルメリアなどの美しい花が咲き誇り、一角にはシンガポール植物園との姉妹提携50周年を記念するマーライオン像もあって、撮影スポットとしてもGOOD。エントランスのロータリー花壇には1年を通じて様々な季節の花が彩られ、春に咲くブーゲンマウンテンは高さ4m、幅7mの大迫力!園内の「パラボラチョカフェ」ではトロピカルフルーツを使ったドリンクやスイーツも楽しめます。

店舗情報

宮交ボタニックガーデン青島
  • 宮崎市青島2-12-1
  • 8:30~17:00
  • 無休(大温室は火曜。祝日の場合は翌日)
  • 0985-65-1042

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.