“東洋一の美しさ”との呼び声高い砂浜だけの無人島は、インスタ映え間違いなしの絶景スポット!

東北楽天ゴールデンイーグルス春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。島から見る海の景色ももちろん素晴らしい久米島ですが、せっかく訪れたならぜひ足を運びたい絶景ポイントをご紹介。どこまでも続く白い砂浜は、東洋一の美しさと評判になるもの納得です。

久米島の東側の沖合い5kmほどのところに位置する、砂浜だけの無人島「ハテの浜」。正確には、”メーヌ浜””ナカノ浜””はての浜”の3つの砂洲を合わせて「ハテの浜」と呼ぶのだそう。約7kmにわたって続く隆起した真っ白な砂と、太陽の当たり具合によって変化する海の色とのコントラストは、息をのむ美しさ!“東洋一”とも言われ、さまざまな映画やCMなどのロケ地にも使用されています。せっかく久米島を訪れたら、少し時間を作ってでもハテの浜は押さえておきたい観光スポット!

ハテの浜へは久米島から船で渡り、所要時間は20分ほど。渡船会社を利用するのが一般的で、シーズンオフなら当日の飛び込みでも大丈夫そうですが、できれば事前予約を。ホテルのツアーデスクで、天候の相談をしながら申し込むことをおすすめします。ほとんどのツアーがホテルからの無料送迎付き! 1日コース(4500円)、半日コース(3500円)が一般的で、半日コースなら正午ごろには久米島に戻ってこられるので、キャンプ観戦の前にサッと出かけることも可能です。浜では、グラスボートで海の中のサンゴ礁やウミガメを観察したり、シュノーケリングを楽しんだり、過ごし方はさまざま。360度の海に囲まてた砂浜で、のんびり日光浴をするだけでも、南国気分に浸れること間違いナシ!

店舗情報

ハテの浜
  • 島尻郡久米島町謝名堂 沖合い
  • 098-896-7010(久米島長観光協会)

アクセス・タクシー料金検索

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.