セントラル・リーグのキャンプ地巡りをしてみた!

広島東洋カープのキャンプ地コザ周辺には、北谷(中日ドラゴンズ)・宜野湾(横浜DeNAベイスターズ)・浦添(東京ヤクルトスワローズ)・那覇(読売ジャイアンツ)の5球団のキャンプ地があります。キャンプのツウには定番の「セ・リーグキャンプ地巡り」。どのくらいお手軽に行けるのか、1月上旬に実際にレンタカーを借りて行ってみました。

10:30
広島東洋カープのキャンプ地「コザしんきんスタジアム」を出発

同球場は沖縄自動車道の沖縄南ICを降りてすぐ目の前の、「沖縄市総合運動公園」内にあります。球場周辺は飲食店が少ないので、事前に特集ページのグルメガイドを要チェック!

10:47
中日ドラゴンズのキャンプ地「北谷公園野球場」に到着

県道23号線から県道58号線へ5.7kmほど進みます。途中「バーガーキング」や「スターバックスコーヒー」などのドライブスルーや、球場の目の前の「イオン北谷店」、車で1,2分のところにある、人気のショッピング&グルメタウン「美浜アメリカンビレッジ」など施設も充実しています。

11:17
「北谷公園野球場」を出発

11:29
横浜DeNAベイスターズのキャンプ地である
「宜野湾市立野球場」に到着

この距離わずか5.6kmほど、所要時間は約12分。県道58号から宜野湾バイパスを経由して、球場入り口の大きな「歓海門」が目印です。球場は少し奥まったところにあるものの、バックネットの裏がすぐ海なので、観客席からの見晴らしは最高!訪問時には球場も周辺に飲食店が少ないイメージを受けました。

11:59
「北谷公園野球場」を出発

12:14
東京ヤクルトスワローズのキャンプ地「浦添市民球場」に到着

距離は4.3kmほどと、今までで一番短いのですが、途中の道にアップダウンが激しいところが2か所ほどあり、慎重に15分ほど車を走らせると、広々とした敷地が広がる「浦添市民公園」が目の前に広がってきます。この公園内にある同球場は、ほかの球場にはない解放感に包まれています。公園内には食事処もあり、芝生の上でお弁当を楽しむ人の姿も。

12:44
「浦添市民球場」を出発

13:04
読売ジャイアンツのキャンプ地

「沖縄セルラースタジアム那覇」に到着
約7.1kmと、距離は今までのなかで一番あるものの、ほぼ一直線なので走りやすく途中にはコンビニなども多い地域なので、トイレ休憩などもできで安心です。同球場の周辺は、飲食店が充実。また、那覇の中心地「国際通り」までも車で2kmほどの好立地です。

ここまでの走行距離は22.7kmほど。今回スタートに設定した「コザしんきんスタジアム」から「沖縄セルラースタジアム那覇」までも、高速を使えば約30分、一般道でも約1時間と、どこから回っても、それほど時間の差がないことがうかがえます。各球団での滞在時間は短くなりますが、1日で5球団制覇も夢ではありません!気になる選手がいる方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

プレミアコースを無料体験

初回のみ登録月の翌月末まで無料

翌々月以降は月額300円(税抜)

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.