洞窟の中に御本殿がある 日本でも有数のパワースポット

広島東洋カープ春季キャンプ2018の周辺おすすめ情報。

太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中に、朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する珍しい神宮。岬のまわりには奇岩、怪礁が連なり太平洋の荒波が打ち寄せて、美しい景勝地になっています。男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いが叶うといわれています。
また、宮崎では大正の初め頃まで、結婚すると鵜戸神宮へお参りする風習がありました。新婚夫婦は手甲脚絆にわらじ履きという旅姿で、七浦七峠を越えてお参りを。美しく飾った馬に花嫁を乗せ、花婿が手綱を引いくと、馬についた鈴が「シャンシャン」と鳴ったことから、今もこの地に伝わる「シャンシャン馬」という風習ができたと言われています。

店舗情報

鵜戸神宮
  • 日南市大字宮浦3232
  • (開閉門時間)
    4月~9月 6:00~19:00
    10月~3月 7:00~18:00
  • 0987-29-1001

アクセス・タクシー料金検索

広島東洋カープ のキャンプ地周辺のおすすめ情報

このページのトップへ

プレミアコースのご案内 ログイン

最大62日間無料お試しアリ!!

新規会員登録はこちら

【ご利用可能なカード会社】

いつもNAVIの季節特集
関連サービス
Copyright(C) 2018 ZENRIN DataCom CO.,LTD. All Rights Reserved.